長崎県島原市の小児科・アレルギー科 石橋こどもクリニック 0120-07-1484
小児科・アレルギー科 石橋こどもクリニック
ホーム
お知らせ

ホームページ開設日  2009.05.28
(約9年4カ月)
最終更新日
 
2020.11.23
次回更新予定日    未定
 
アクセスカウンター
 お知らせ 令和2年11月23日
 Go To トラベル
 新型コロナ感染症が流行っている中、旅行するのに気が引けた。閉院して暇になったので、この機会を逃すと娘達の所に行けなくなると思って就職活動の合間を縫って「Go To トラベル」を利用した旅行を計画した。いつもの3~4割安になりそうだ。ラックキー!
 11月5日(木曜日)~8日(日曜日)にかけて沖縄県の石垣市に行きました。長崎から那覇に行く便が休止中だったので、福岡から那覇経由で石垣市に行きました。後で次女から福岡から石垣には1日1便直便が出ていると教えてもらいました。
 6日午後、石垣空港から石垣港行きのバスで落ち合って、早速「石垣牛ハンバーグ」を食べに行きました。歩いて石垣港に行くと「具志堅用高」の銅像がありました。そこからフェリーに乗って竹富島渡り、「水牛車観光」をしました。道中には、個性豊かな「シーサー」を沢山見られました。その後レンタサイクルを借りて、「星砂の浜」で念願の「星砂」を採取しました。砂道で自転車を漕ぐのは結構大変でした。夜は彼女の案内で居酒屋に行き、沖縄の刺身・寿司をいただきました。そこで「ソーキ焼きそば」を食べましたが、私には辛かった。
 7日のホテルの朝食は珍しい「海鮮丼」でした。海水浴着に朝8時に彼女とホテル前で待ち合わせしました。友人から借りた車で港に行き、船に乗り「ウミガメやクマノミ」が生息している所に行きました。私達は、スノーケル(シュノーケル)で観察しました。その真下では、別のグループが酸素ボンベを背負って潜っていました。別の場所に船で移動しました。そこは干潮になると「島」が現われるので、「幻の島」と呼ばれている遠浅で、珊瑚を集めていることも出来ました。
 石垣市内に戻ってから、「ジューシーおにぎり」を食べました。肉巻きのような感じで、外がカマボコで、中がオニギリです。シンプルな味とカレー味がありました。石垣空港でも販売していました。午後からは石垣港近くの川で「マングローブが群生している所をカヤッケ」で探検しました。一旦ホテルに帰って入浴し、「ソーキそば」が有名な所へ行きました。 こちらは、さっぱりした味で美味しかった。
 8日、朝早く「石垣市立八重山博物館」を見学し、空港で「サーターアンダギー」を土産に買いました。 石垣空港→那覇空港→福岡空港経由でJR九州で諫早に帰り。最終的には島鉄で島原に辿り着きました。
 9日(月曜日)は、一転して就活に宮崎県延岡市の産婦人科に行きました。今までしていたような小児科の一般外来、健診や予防接種が出来る小児科医を募集していました。自治医科大学卒業生や宮崎市保健所勤務のH君の事など話が弾みました。しばらくやきもきしていましたが、13日(金曜日)に内定をもらいました。   次に長女のいる東京と三女がいる新潟県十日町市に行く計画を検討しました。長崎から羽田に向かい、送迎バスでその日のうちに新潟県十日町市に行くつもりでした。ホテルに予約の電話をかけたら、ところが新型コロナ感染症の影響でストップしるとのことでした。慌てて次善策を検討しました。当日は東京で1泊し、翌日新幹線で「越後湯沢駅」に行く送迎バスに乗るという方法です。
 15日(日曜日)朝出掛けて、東京の羽田着。その後夕食まで時間があるので、モノレール、山の手線と地下鉄を乗り継いで「東京おもちゃ美術館」に行き、おもちゃで遊び、従兄弟に土産を買いました。その後、新橋まで戻り、ユリカモメ線でお台場の「大江戸温泉物語」に行きました。若いカップルが多かったが、熟年カップルも多く、私は一人だったので浮いていた。長崎市にも姉妹店があります。新宿歌舞伎町のホテルで予定通りに1泊。
 16日(月曜日)の新潟県十日町市の「ホテルベルナティオ(次女が勤務している)」での夕食は遅めだったので、朝のうちに京王線で「髙尾山」登山に行きました。行き方にもいろんな方法があります。一番楽なのは、ロープウェイでコースの半分まで登り、歩きやすい4号道を登ります。帰りも同様です。ここでも若いカップルが多かったが、小さいさい子や車いすの人達もいらっしゃいました。
 私は1号路から初めて、途中は休憩所で休みながら4号路の階段を頂上まで登りきりました。帰りは3号路を試しました。山道で休憩場がなく大変でした。新宿に戻り、山の手線で上野に出て、新幹線に乗り換えました。早速、大浴場で1回目の入浴をしました。夜はベルナティオで郷土料理(和食)いただきました。
 17日(火曜日)は、朝早く目が覚めたので、2回目の入浴をしました。「ソバ打ち体験」が9:30からのつもりで出掛けたら10:00からと言われたので、空き時間に、レンタサイクルでホテルの敷地内(東京ドームの13個分くらいの広さがあるそうです)を駆け巡りました。ソバ打ち体験が10:30頃に終了したので、まずはと、グランドゴルフを2ラウンドしました。その後パターゴルフの2ラウンド目をしていたら、次女から電話がかって来たので、午後からの計画を建てました。その前にと、ヘキソバを昼食に試食しました。
 ブナ林で有名な「美人林」に行きました。通常ブナは標高1,500m以上の高原に生息するそうですが、ここの標高は800mしかありません。しかも、駐車場から100mぐらいしかないので、観光スポットになっています。近くに「森の学校キョロロ」というがありますが、当日は休業していました。時間があまったので、日本三大渓谷「清津峡」に行きました。柱状節理が見学しやすいように見学所が数カ所もうけてありました。冬も繁忙期になるそうで、予約が必要だとか。当日は予約不要でした。トンネルの終点は絶景でした。
 夕食は次女の勤める「コスモス」というレストランでバイキング料理を楽しみました。
 18日(水曜日)には、「ポポラ」というパーソナルな散策コース(緑の回廊)を楽しみました。一路新幹線で上野に引き返し、新宿で娘夫婦と彼の両親の5人で会食をしました。
 19日(木曜日)には、朝から「等々力渓谷」に行き、「エビスビール記念館」でビールを2杯頂きました。その後と「小石川後楽園」に行き、東京ドームと後楽園内を散歩しました。最終便で長崎に帰るつもりでしたが、飛行場で「大村地方は悪天候で雷注意報が出ているので、着陸が危ぶまれる。着陸出来ない場合には羽田に引き返すこともありうる」と、アナウンスされていました。どうにか着陸出来ましたが、しばらくすると豪雨となりました。自家用車のスピードを出せないため、仕方なくゆっくり走りました。
 20日(金曜日)、翌日の五島市での代診のため午後からジェトフォイルに乗って長崎港から五島港に上陸。21日(土曜日)朝の診療を終えると慌ただしき帰郷。  22日(日曜日)に新聞によると、東京などの新型コロナ感染症者が増加したので、「Go To トラベル」が中止に追い込まれそうだ。その日島原市の「市民音楽祭」が予定されていた。私が所属する「島原室内合奏団」の出番は15:40の予定だ。午前11:00から1時間ほど、いつもの練習会場でリハーサルを実施。練習不足のため皆について行かない。「ヤバイ」と、思った。本番は度胸で乗り切ります!!
星砂浜 幻の島  ウミガメ 
カヤック マングロ-ブ 水牛車 
具志堅用高   高千穂峡 ・吊り橋 高千穂峡・ボート 
レインボーブリッジ  ドクターフィッシュ  髙尾山頂 
美人林  清津峡 ・柱状節理  清津峡・最終地点
等々力渓谷  小石川後楽園 小石川後楽園 

1)ホーム
ホーム

2)医師紹介
医師紹介