長崎県島原市の小児科・アレルギー科 石橋こどもクリニック 0120-07-1484
小児科・アレルギー科 石橋こどもクリニック

★写真・映像紹介
 趣味で写真を撮ったり、ビデオを撮ったりしています

  医師紹介 令和2年7月15日
 <略歴>
 
<氏名> 石橋俊秀(いしばし としひで)
 1955年(昭和30年) 現在の南島原市西有家町生まれる。
 出身の竜石小学校が、平成28年3月31日付けで閉校されました。それに先立って、1月31日に閉校式があり、参加しました。以前は木造建築だったのが、鉄筋コンクリートに変わっていました。それも、今後利用されるのは、体育館や運動場だけになるでしょうか?在校生達は4月からスクールバスで西有家小学校に通学するようになりました。時代の流れと言ってしまえば、それまでですが、寂しい気がします。
 長崎県立島原高等学校から自治医科大学の医学部に進学。
 高校時代には弦楽部に所属。
 大村市の長崎中央病院(現国立病院機構長崎医療センター)にて研修。
 その後、上五島病院、有川病院、対馬いづはら病院等の離島勤務。
 平成6年から、島原マタニティ病院勤務。
 平成11年7月26日に当地に開業しました。



 
 令和2年:島原市医師会総会記念写真 島原市医師会館にて


<院外の役職>

 
島原市立第一中学校の校(春の内科健診、心電図解読)
 おさなご園の園医(春と秋に内科健診を実施)
 桜花保育園の園医(春と秋に内科健診を実施)
 島原市の乳児健診に平成26年度は18回程度の予定です。

<趣味>

バイオリン演奏 島原高校時代に弦楽部に所属、大学時代は主にバスケット部の活動をしていましたが、時々バイオリンを弾いていました。
 ☆バイオリン、ビオラ、チェロとコントラバスに触ったことがある人あるいは触ってみたい人は、萗台時で毎週水曜日の午後8時~10時くらいまで練習しています。連絡先は萗台寺の安藤さん(62-6672)または、私(石橋、65-0008)でも結構です。

)8月22日(土曜日)の夜、霊丘公民館(変更後)で第51回サマーコンサートを開催予定です。今回は無料です!
   
雨風と傘 令和2年7月13日
 


 

 急な雨に傘を準備していなくて泣かされたり、朝は雨だったので傘を持って行ったが、午後から晴れたので置き忘れたりしました。また、強風や突風に負けて傘の骨を折ったりする事が度々ありました。私はゴルフ場での傘忘れや傘の損傷経験が多いのですが、皆さんはいかがですか? 
 
そんな苦い体験を何度も繰り返したので、現在では折りたたみ傘(4本)、普通の傘(1本)と耐風傘(3本)の3種類・8本を持っています。梅雨時期にはなるべく通勤バッグに折りたたみ傘を入れて持ち歩くようにしています。最近では傘の所在に以前より気を配るようになったので傘を無くさなくなりました。また、耐風傘を使用するようになってから、傘の骨を折る事が無くなりました。
 日頃は週の5~6日は出来るだけ自宅からクリニックまで歩くように心掛けています。片道約1.4kmなのでゆっくり歩いても約20分で着きますし、早歩きなら約15分です。雨の日は万町アーケードから一番街アーケードの300400mを利用します。そうすれば濡れなくて済むからです。一方、仕事場には靴、ズボン、靴下、上着などの着替え一式を常備しています。
 英語では小雨を「a mild rain」と言い、土砂降りの雨を「heavy rain」とか「It rains cats and dogs(受験英語で習ったような記憶があります)」と言うそうです。梅雨に入って傘の需要が増えたので持っている傘を点検してみました(表1)。

1)標準的な折りたたみ傘
 普通の折りたたみ傘の1本は常に仕事場のロッカーに置いています(結婚式の時に貰った物)。収納時の長さが36cmで、伸展時の直径は90cm、重量は300gです。急な雨振りの時に役立ちます。スタッフが困っていた時には貸し出しました。その時はお礼にアップルパイを頂きました。他の2本は自宅待機です。日傘として使うこともあります。

2)ミニコンパクト傘
 一番小さい折りたたみ傘=青のミニコンパクト傘1)(写真1)は収納時の長さ24cm(普通の2/3)しかありませんが、伸展時の直径は90cmもあります。重量は150gと一番軽くて、嵩張らないので小さめのバッグにも楽に収納出来ます。旅行時の利便性を考えて7年くらい前に購入しました。通常は自宅待機組です。
 自動車の中にも普通の傘を設置しています。出掛け先での急な雨の時に何度も助けられました。伸展時の長さ95cm、直径122cm、重量は300gです。17cm185gの物もあるようです。

3)耐風傘
 耐風傘(強風対応傘)を3本持っています。この3本の傘は「風に強い傘」をインターネットで探して5年くらい前に購入したものです。少々の風にはびくともしません。そのうちの1本は万が一の雨に備えて仕事場の傘立てに入れています。急な雨のためにクリニックの傘をさして自宅に持ち帰ると、次の日に傘を元の場所に戻すのを忘れることがあります。そうすると、1箇所に傘が集まってしまうので、気づいた時に再び分散させます。
 ①裏地が青い逆転傘2)(写真2)を一番気に入っています。長さが80cmで、直径が105cmしかなく、重量は550gです。普通の傘と折りたたみ傘と間ぐらいの直径です。これの特徴は、強い風が吹くと傘がひっくり返って(写真3)、傘の骨が折れないような工夫がなされている点です。ご覧の通り、長丸で切り込みのある持ち手の形(視力検査のランドルト環)をしています。逆転傘とか逆さ傘2)と言われています。
 ②裏地が赤い耐風長傘(写真4)は長さが100cm、直径が132cmの越大型傘3)で、重量は800gと一番重い傘です。親骨は高強度グラスファイバー製なので大きい割には軽量で、2~3人入れます。
 ③裏地が青い風が抜ける長傘(写真5)は布地が上下2枚に分かれています。強風時には風がこの間を通り抜ける仕組みの「風が抜ける傘4)」です。親骨はグラスファィバー製です。長さが100cm、使用時の直径は132cmの越大型傘で、重量は650gです。

表1:傘の特徴(長さ、直径、重さの比較)

  伸展時の長さ  伸展時の直径  重量 
ミニコンパクト傘   55cm  90cm 150g 
標準的な折りたたみ傘  90cm 94cm   300g
普通の傘  95cm 122cm   550g
逆転傘・青 80cm  105cm   550g
耐風 長傘・赤  100cm  132cm   800g
風が抜ける傘・青  100cm  132cm   650g
        傘の写真
写真1  写真2  写真3
右:ミニコンパクト傘、
左:普通の折りたたみ傘
裏地が青い逆転傘
通常時
裏地が青い逆転傘
強風時
 写真4  写真5  
 
裏地が赤い耐風長傘  裏地が青い風が抜ける傘  

 また、風が抜ける傘の一つにトランスフォーム傘5)(使用前の長さ45cmから使用時の60cmに伸びる)や風に強い折りたたみ傘もあるそうです。令和2年7月10日(金)の朝日新聞には「傘」に関する記事が3つ掲載されていた。
1)大きな傘でソーシャルディスタンス7)
 直径60100cmの大きな傘を雨の日だけで無く天気の良い日にも差すと、適度な距離を保つことが出来る。コロナ感染症の予防になるだけでなく、熱中症の予防にもなる。それによって「マスクを外せる」メリットもあります。「日傘男子」が流行るかも・・。

2)シェア傘8)
 突然の雨でも傘を買わなくて済む「シェア傘」。「アイカサ」の名前で駅や商業施設に置かれていて、24時間70円で借りられるので人気があるそうです。全国では9都・県あり、九州では福岡にもあるそうです。

3)透明な傘9)
 透明な傘と言えば、100均の傘をまず思い浮かべます。ホワイトローズ社では風にあおられにくい独自の構造と雨でも視界良好な透明度の高いフィルムを使用しています。丈夫な作りのうえ、安全面全にもしっかり配慮された設計です。少し高級ですが、この透明傘はまさに「一生モノ」です。
 竹跳
(全長87cm、直径94cm、重さ430g、価格は11,000円)、Amemachi(折りたたみ傘で収納時の全長37cm、直径96cm、重さ275g、価格は15,400円)、かてーる16桜(全長90cm、直径108cm、重さ570g、価格は11,000円)の3種類が紹介されていました。
 雨の強さに関する気象用語(表2)について調べてみると興味深いことが分かりました。気象庁の「雨の強さと降り方に関する気象用語10」、「風の強さと吹き方に関する気象用語11」(表2)と「雨と風12」が参考になります。雨の降り方を1時間毎の雨量(mm/h)で表示する事を知っていたが、雨の降り方を気象用語や雨量でなく、人の感覚に訴えると理解しやすいようです。いつもは何気なく雨のひどさを感じて傘を選択しています。弱い雨ならどの傘でも良くて、やや強い雨以上なら強風に耐えられる傘の方が良さそうです。今後は人に受けるイメージから雨量を予測し、それにあった傘を選ぶつもりです。
    表2:雨の強さと降り方に関する気象用語

用語  雨量mm/1時間  人の受けるイメージ
小雨  数時間続いても雨量が1mmに達しないくらいの雨。  
弱い雨  1時間雨量が3mm未満の強さの雨。小雨を含む。  
やや強い雨  1時間の雨量が10mm以上20mm未満の雨。 ザーザーと降る。
強い雨  1時間に20mm以上30mm未満の雨。 土砂降り。
激しい雨  1時間に30mm以上50mm未満の雨。 バケツをひっくり返したように降る。 
非常に激しい雨 1時間に50mm以上80mm未満の雨。  ゴーゴーと降り続く。滝のように降る。 
猛烈な雨  1時間に80mm以上の雨。 息苦しくなるような圧迫感がある。恐怖を感じる。
大雨  該当期間の30mm以上の雨が降る場合に記述。  

 風の強さと吹き方に関する気象用語に関する気象用語について調べてみた(表3)。風力を風速毎秒何m(m/s)で表し、1~12段階に分類されています。自動車や特急電車の速度と対比すると、風の強さをイメージしやすいです。やや強い風までなら、どの傘も耐えられそうです。強い風以上では耐風傘が必要です。台風の時は傘を壊す危険性が高いので、使用しない方が良いでしょう。出来るですですけ自動車で移動して、雨合羽を着用したいと思います。

    表3:風に強さと吹き方に関する気象用語

用語  風速m/秒 と自動車の時速にすると 用例
静穏 0.3m/s未満 風がおだやか。 
やや強い風  10m/s以上15m/s未満
時速約50km:普通自動車の速度
 
強い風  15m/s以上の強い風
時速約70km
風速15m/s以上の強い風 
非常に強い風 20m/s以上30m/s未満 
時速約90~110km:高速道路の自動車の速度
風速20m/s以上の強い風 
暴風 20m/s以上 風速20m/s以上の暴風 
猛烈な風  30m/s以上か最大瞬間風速が50m/s以上の風
時速125km以上:特急電車の速度
 

病気や災害の歴史をみると、ペストやインフル感染症が世界中で大流行しました。現在も令和元年(2019年)11月末に中国の武官市から始まった「コロナ感染症」が世界中を圧巻しています。
 九州各県の災害情報13)をみると、平成21年7月の九州北部豪雨、平成28年4月の熊本地震、平成29年7月の九州北部豪雨(時に朝倉市)がありました。長崎県の災害の歴史をみると、昭和32年7月の諫早大水害、昭和57年7月の長崎大水害、平成3年6月の雲仙普賢岳災害がありました。
 現在では令和2年7月も熊本県南部を中心とした九州豪雨に見舞われています。ご冥福をお祈り致します。  
 降り続く雨を見ながらこの原稿を書いています(令和2年7月11日現在)。   
 

<参考文献>
1)ミニコンパクト傘
2)逆転傘
3)耐風 長傘
4)風が抜ける傘
5)トランスフォーム傘
6)風に強い折りたたみ傘
7)大きな傘でソーシャルディスタンス
8)シェア傘
9)透明な傘
10雨の強さと降り方に関する気象用語
11風の強さと吹き方に関する気象用語
12雨と風
13)九州各県の災害情報
 ※全てインターネットで検索しました。 

   
○○山登山 令和2年7月1日 
   

 長崎県南島原市口之津町で以下のような珍しい体験をしました。クイズ形式としますので、皆さんもお楽しみ下さい。
既存の写真を出来るだけ使用せず、自分が撮影した物を使用する方が作品に味が出るような気がします。

           問1~3の写真

写真1 写真2 写真3

問1:イルカ絵が描かれている建物(写真1)は何でしょうか?
 ヒント1: 隣には茶色い海賊船のような建造物(管理棟)があります。
 ヒント2: テーマパークではありません。
 ヒント3:市民生活に必要な物です。2004年5月に供用開始されました。

問2:この建造物(写真2)は何という橋のでしょうか?
 ヒント1:口之津港側と口之津歴史民俗資料館を繋ぐ赤いアーチ橋です。
 ヒント2:1991年に完成し、口の津町のシンボルとなっています。
 ヒント3:江戸時代には、口之津町は△△貿易が盛んでした。

問3:口之津港新ターミナルビルの右後ろに見える山の名前(写真3)は?
 ヒント1:標高は180mと本家に比べるとかなりミニサイズ。
 ヒント2:丸いお椀を伏せたような形をしています。
 ヒント3:全国的に有名な山と名前と同じで、○○山です。2文字を考えて下さい。
 ヒント4:こんな伝承があります。延宝年間(16731681年)の始め、島原藩主・松平忠房(まつだいら ただふさ)が参勤交代途中の駿河(現・静岡県)の宿で病に倒れましたが、富士山浅間神社に病気平癒祈願のため家臣を代参させたところ、病が治癒しました。お参りをするには遠すぎるということから、浅間神社を勧請しようと○○に似た山を地元で探し、山頂に○○山浅間神社を創建したと伝えられているそうです。
 ヒント5:おらが○○340』って本があるそうです。著者は○○山研究家の中島信典さん。なんと18年を掛け、全国の○○山を調べ歩いたという。うーん、すごい。一朝一夕に分かるネタじゃなかったですね。海抜0メートルの富士山もあるそうです。
 
 実際に、私も○○山(権現山)に登ってみました。スマホで「○○山登山口」と検索すると、口之津港近くから雲仙に向かう道(国道389号線)が標示されました。指示された通りに進むと、「○○山」とい標示が見つかりました。そのまま進むと道幅が次第に狭くなり、行き止まり(民家)直前を左折の指示が出ました。民家の右側でユウターン出来る所に駐車して、歩き始めました。途中に「コース2」という道標がありました。その先に進もうとしましたが、道が中断していたので引き返しました。帰り道で農作業中の人に尋ねると、今は通れないとの事だったので引き返しました。
 その後、最初に左折した道をもう少し直進すると、左側に再び「○○山」の道標が見つかりました。道路の反対側に駐車して、14:40にそこからスタートしました。
 写真を撮影しながらゆっくり進みました。アザミが綺麗に咲いていました。黄色や紫色の草花が目についた時に、『雑草という花はないと言葉が、植物図鑑(有川 浩著)に書いてあった事』を、思い出しました。  階段は整備されていて歩きやすかった。竹の杖が置いてあり、自由に使えたのは有り難かった。左斜面は山崩れしないように、木材を針金で固定してあった。
 また、参道を進むと、階段の途中には約3cm大の金属の円盤が5~20mおきに設置されていて、ピンクのリボンが進行方向を示していた。登りがけの中間点には14:50頃に到着し、標式には、真っ直ぐ方向が「○○神社」方面、左折が「コース1・3」とあった。頂上には14:55頃到着しました。
 帰りがけには、右折すると「コース2」の標示があった。初めての道なき道を行く気がしなかったので、結局真っ直ぐに参道を降りました。15:10に駐車場に着きました。今回は誰ともすれ違いませんでした。
 インターネットで調べると、この山は、約150万年前の海底噴火によって出来たそうです。階段を実際に数えてみると576段ありますが、ラクラクチャレンジ出来るので子供からお年寄りまで親しまれているそうです。
 南島原に来られた際は、180mの「○○山登山」に是非チャレンジしてみてください!
 私のように登り口を間違えないで下さいね。

<正解集>
 問1の正解は「くちのつ水処理センター1)」です。  
 問2の正解は「なんばん大橋2)4)5)」です。
 問3の正解は「富士山3)4)5)」です。 <参考文献

1)くちのつ水処理センターインターネットより
2)なんばん大橋の紹介:インターネットより
3)富士山の紹介:インターネットより
4)「九州オルレ 南島原コース マップ」 南島原市商工観光課」:インターネットより
5)「九州オルレ 南島原コース 南蛮貿易で栄えた港町を歩く!!」とういパンフレット
6)『おらが○○340』:中島信典著、山と渓谷社

   
今後の予定
1)ホーム
ホーム

2)質問・相談
質問・相談

3))お知らせ 
お知らせ

4)特色
 
2020年度 乳児健診予定
7月22日 1歳6カ月健診  島原保健センター 14:00~
8月19日 1歳6カ月健診  島原保健センター 14:00~
9月9日  5歳児健診     島原保健センター 14:00~
9月16日 1歳6カ月健診  島原保健センター 14:00~
10月14日 1歳6カ月健診  島原保健センター 14:00~
11月11日 1歳6カ月健診  有明保健センター 14:00~
☆2020年 祝日当番医
7月24日(祝日)・・9:00~18:00
9月21日(祝日)・・9:00~18:00
11月23日(祝日)・・9:00~18:00