長崎県島原市の小児科・アレルギー科 石橋こどもクリニック 0120-07-1484
小児科・アレルギー科 石橋こどもクリニック

★写真・映像紹介
 趣味で写真を撮ったり、ビデオを撮ったりしています

  医師紹介 令和2年1月1日
 <略歴>
 
<氏名> 石橋俊秀(いしばし としひで)
 1955年(昭和30年) 現在の南島原市西有家町生まれる。
 出身の竜石小学校が、平成28年3月31日付けで閉校されました。それに先立って、1月31日に閉校式があり、参加しました。以前は木造建築だったのが、鉄筋コンクリートに変わっていました。それも、今後利用されるのは、体育館や運動場だけになるでしょうか?在校生達は4月からスクールバスで西有家小学校に通学するようになりました。時代の流れと言ってしまえば、それまでですが、寂しい気がします。
 長崎県立島原高等学校から自治医科大学の医学部に進学。
 高校時代には弦楽部に所属。
 大村市の長崎中央病院(現国立病院機構長崎医療センター)にて研修。
 その後、上五島病院、有川病院、対馬いづはら病院等の離島勤務。
 平成6年から、島原マタニティ病院勤務。
 平成11年7月26日に当地に開業しました。


 団員の妹さんがデザインされたポロシャツ
 表:島原室内合奏団 と弦楽器のイラスト
 裏:弦楽器と音符のイラスト

<院外の役職>

 
島原市立第一中学校の校(春の内科健診、心電図解読)
 おさなご園の園医(春と秋に内科健診を実施)
 桜花保育園の園医(春と秋に内科健診を実施)
 島原市の乳児健診に平成26年度は18回程度の予定です。

<趣味>

バイオリン演奏 島原高校時代に弦楽部に所属、大学時代は主にバスケット部の活動をしていましたが、時々バイオリンを弾いていました。
 ☆バイオリン、ビオラ、チェロとコントラバスに触ったことがある人あるいは触ってみたい人は、萗台時で毎週水曜日の午後8時~10時くらいまで練習しています。団長は上田さんですが、連絡先は萗台寺の安藤さん(62-6672)または、私(石橋、65-0008)でも結構です。

1)
令和2年2月24日(祝日)にファミリーコンサートを島原市万町の「万町サンプラザで開催予定です。
2)8月22日(土曜日)の夜、島原文化会館で第51回サマーコンサートを開催予定です。今回は無料です!
   
第15回西海市七ツ釜鍾乳洞ロードレース
      令和2年1月1日
 


 

 令和元年12月8日(日曜日)に第15回西海市七ツ釜鍾乳洞ロードレース大会に予め申し込んでいました。近くには、西海市大島造船所があります。最近、長崎市の三菱造船所との合併話が進んでいます。 
 市内の観光地として、「七ツ釜鍾乳洞」が会場のすぐ側です。「ハウステンボスゴルフ場(ジャック・ニコラウス設計)」までは、約15分、「長崎オランダム村」が約30分、「長崎バイオパーク」が約40分で行けます。その他に、「道の駅さいかい みかんドーム」、「西海橋」や「大島大橋」などがあります。また、隣の佐世保市には有名な「ハウステンボス」があり、約30分行けます。
 長崎ベイマラソンで左足親指から内出血し、しばらく練習出来ませんでした。上り坂の練習だけを3回ほど練習し、疲労が残らないように心掛けました。
 西海市七ツ釜鍾乳洞公園で8:309:00までが受付時刻との葉書連絡がありました。高速道路を使ってハウステンボス経由で約2時間20分、長崎市から行っても約2時間30分とスマホで表示されました。今回は長崎周りとしました。朝6:00に自宅を出て、8:32に駐車場に到着しました。受付と着替を済ませて、開会式のぞみました。そこで、招待選手として、「谷口 浩美さん」が紹介されました。別府大分マラソン、東京国際マラソン、ロンドンマラソンや世界選手権東京大会などで優勝せれています。10kmマラソンが競技全体で最初の種目でした。スタート直前に一緒に写真撮影をして下さいました(写真1)。川原さんという、唐津の人と仲良くなりました。昨年の南関マラソンに参加されており、「大山加奈さん」と一緒に写真撮影してもらった事も共通していました。名刺も頂いたので、年賀状を書いてみようかと思っています。
 10km、5km、3km、2kmと1km(ファミリー)の部があり、全体では、1,070名の参加がありました。私は10kmマラソンの部には、男子は132人と女子は20人が参加登録していました。その中に数メートル前に金髪で長身の外人女性がスタートを待ったので、私は、『外国語教師だろうか』と、思いました。10:10に全員が一斉にスタートしました。彼女の足が速くて、一度も追いつきませんでした。
 5分後に高校生男子125人がスタートしました。2km付近で最速の高校生に追い越されてしまいました。2倍くらいの速さです。また、5kmの競技は10:55スタートでしたが、最速の高校生女子には、残り1km地点(彼女は4km付近)で追い越されました。
 10kmマラソンのコースは上り坂と下り坂の連続で、殆ど平地はありませんでした。最初の500mぐらい進んだら、200mくらいのループがあるのが、他の大会と大きく異なるとことでした。距離表示も飛び飛びしか見つけられずにペース配分で苦労しました。
 また、5.5km過ぎた付近に折り返しのポールが立っていたのも、他ではみられない点と思いました。途中何人もの男子選手追い越されました。背中が痛くてつらそうな男性がいました。親切心で、『棄権したらどうですか』と、声とかけようかと思いましたが思いとどまりました。自分も人から言われて止めるのではなく、自分自身で決断したいと思うからです。
 また、同じ頃、同じくらいの速さの女子選手と、上り坂で追い抜かれ、下り坂で追い越すということを繰り返しました。最後はどうにか振り切って、1時間4分35秒でゴールしました(写真2)。
 部門毎に6位までの表彰が行われました。更に8位(令和賞)、末尾が7の7位賞と遠隔地賞(遠隔地からおいでの人に対する)が実施されました。
 競技が終わったら、「おもてなし券」を使って買物(カレー、うどん、ラーメン、かんころ餅、みかん、ポップカーン、ココア、ケーキなど)が300円分できました。私はかんころ餅にして、昼食にカレーを食べ、Sata Andagi(サタ・アンダギ)とケーキを土産に買いました。
 すぐ側の「七ツ釜鍾乳洞(写真3)」を見学しました。日本七大鍾乳洞の一つだそうです。狭い通路と低い天井に悩まされました。変わった鍾乳石が出口近くに展示されていました。私にとっては「山口県の秋芳洞」の印象が強くて・・・。そこで、久しぶりにラムネを頂きました。
 久しぶりに「オランダ村(写真4)」を尋ねましたが、すっかり寂れていました。次に「バイオパーク(写真5・6)」に行きました。日曜日だったせいか、かなり賑わっていました。アニマルセラピーという言葉がありますが、動物達から、少し元気をもらったような気がしました。出口には、「わん、にゃんペットのふれあい広場」があり、500円で自由に犬や猫と遊べるそうです。
 最後に、ココオークに行き、今話題となっている「あなと雪の女王2」の映画を鑑賞しました。
 マラソンを振り返ってみて、上り坂を小刻みな「ピッチ走法」で走ってみると、思っていたより疲れが溜まらず、後半まで体力を温存できました。また、下り坂は大股の「スライド走法」で駆け下りました。疲れが溜まっていると、下り坂でも思うように走れずに、悔しい思いを何度も経験しています。次回のマラソンにも役立ちそうです。
写真1   写真2 写真3
スタート地点   ゴール後  七ツ釜鍾乳洞入口
 写真4  写真5  写真6
 長崎オランダ村 長崎バイオパーク1 長崎バイオパーク2

   
今後の予定
1)ホーム
ホーム

2)質問・相談
質問・相談

3))お知らせ 
お知らせ

4)特色
 
2020年度 乳児健診予定
1月15日(水曜日) 1歳6カ月児健診  14:20~
1月22日(水曜日) 5歳児健診     14:30~
2月12日(水曜日) 5歳児健診      14:20~
2月26日(水曜日) 1歳6カ月児健診  14:30~
3月18日(水曜日) 5歳児健診      14:20~
☆2020年 祝日当番医
3月20日(祝日)・・9:00~18:00