長崎県島原市の小児科・アレルギー科 石橋こどもクリニック 0120-07-1484
小児科・アレルギー科 石橋こどもクリニック

質問・相談  30.10.01
 質問はいつども、どもでも、誰でも、何でも結構です。
 
診察の時が一番です‼ 予防接種に関することでも結構です。
 説明を聞いたがよく分からない場合には、何度でも聞き直して下さい。
聞こうと思うことをメモしておくのも有効な方法です。
 また、説明を聞いた時には、判ったつもりだったけど、家に帰ったら、不安になったり、どうしたら判らなくなったら、すぐ電話で相談して下さい。
★Email相談も実施しています。
 それほど急がない質問は、メールでも結構です 
 メールアドレスは、ishibashikodomo@shimabara.jp
 
です。
☆ 急用の時は、今まで通りに電話して下さい。   
 
水痘Q&A 30.12.01 
 
Q:原因は何ですか?
A:水痘・帯状疱疹ウィルスが原因です。
水痘に罹った人が体調不良時などに出る肋間神経に出来る帯状疱疹とは同じ物です。

Q:何歳ぐらいの子が罹りやすいのですか?
A:1歳~5歳くりの子が罹りやすい。潜伏期間が2~3週間程度です。
兄弟が罹った後の感染率90%程度と高率です。

Q:初期症状について教えて下さい。
A:体の中央(体幹)に虫に刺されたような水疱が出来ます。
次第に手足や頭部に広がります。発熱はまれですが、かなりの割合で痒みを伴います。

Q:どういった対応をすべきですか?
A:①かゆがる場合には、入浴を控える。シャワー程度とするのが無難。
 ②感染力が強いので、病状が落ち着くまでは外出禁止です。登園・登校禁止。
 ③病気の程度により、抗ウィルス剤を内服してもらいます。
 自然経過では、傷のカサブタが出来て5~7日で治っていくような経過をたどります。
 薬を使用すると、経過が短くなり、水疱の数や痒みもかなり軽減されます。血豆がすーっと引いていくように治っていきます。

Q:ひどくなるのは、どんな時ですか?
A:肺炎や脳炎を起こすことがあります。こどもより、大人が罹るとひどくなりがちです。
 また、白血病やネフローゼ症候群などを基礎疾患に持つ子が重症化しやすいことが知られています。

Q:予防接種の効果はどうですか?
A:1回受けると80%ぐらいが罹らなくてすみます。2回受けると更に罹る人は減り、
 万が一罹患しても非常に軽くて済む子が多く、抗ウィルス剤も使用せずに済む場合もあります。

Q:3歳過ぎて予防接種を1回しか済ませていません。2回目を受けた方は良いのでしょうか?
A:罹ると1週間ぐらい外出できませんし、重症になる事もあります。

Q:保育士などの専門学校、教育関係や医療関係の学校に進学する場合に
 予防接種証明書の提出や予防接種を義務化しているところが多いと聞きましたが、本当ですか?
A:本当です。大人になってから罹るとひどい場合が多いだけでなく、抗体が付きにくくなります。
 大人になって必要に迫られて、「B型肝炎ワクチンを3回1セット受けたが、抗体ができずに、結局3セット受けてやっと抗体ができた」と、聞いたことがあります。
 
 29.01.01
ホーム
1)ホーム
医師紹介
2)医師紹介
まめ知識
3)まめ知識
お知らせ
4)お知らせ 
 日本小児科学会では、こども救急に関して、緊急に受診した方が良いのか、しばらく様子みても良いかの目安を自己チェック方式で判定してくれます。
 年齢対象は生後1カ月~六歳未満とし、気になる症状として以下の19項目をあげています。発熱(38℃以上)、けいれん・ふるえ、吐き気、せき・ゼェゼェする、腹痛・便秘、皮膚のブツブツ、下痢、泣きやまない、おしっこが出ない、意識がない、耳を痛がる、頭痛、誤飲、ウン
チが変、鼻血、動物に咬まれた、虫に刺された。やけど、頭を強くぶつけた。
 上手な病院のかかり方にもつながりますので、一度参考までにご覧下さい。