本文へスキップ

島原高校ラグビー部とOB会

島原高校ラグビー部のホームページへようこそ。
島原高校ラグビー部は終戦直後の昭和22年(1947年)2月2日に創立されました。
物資難の時期を乗り越え、以来、島高ラグビー部は伝統と栄光に輝く歴史を重ね続けています。
今後も、島原高校ラグビー部をよろしくお願いいたします。(OBもよろしくお願いします。)

島原ラグビーフットボールクラブ創立20周年記念行事のご案内

日時  平成31年1月2日(水)

詳しくはこちらから。


近況のご報告 topics

6月9日 高校総体チクショウ会

6月9日父兄さんより高校総体チクショウ会も開催して頂きました。ありがとうございました。

その他の写真はコチラ → 2018高校総体チクショウ会ギャラリーから。

マネージャー奮闘記

4月から部員勧誘を率先し、物品管理、練習での準備、練習後の食事提供、試合中のベンチワークなど、高柳・堀川・織田が懸命に支えました。また、練習相手や1年の指導にプレーヤー鍬取・吉田もチームのために支えました。自分たちはプレーが出来ないから試合までが100%出し切るマネージャー軍団でした。 他人に厳しく自分に優しい感動屋高柳、常に走りトレーニングしている堀川、冷静織田の組み合わせが田中組の支えになったことは間違いありません。お疲れ様でした!!!

6月3日 高校総体2回戦 VS長崎北高校

県代表、九州代表クラスを多く率いる長崎北高校に対し、セットプレーからのDFの安定とキック処理を意識し対策した練習を積み重ね挑んだ試合。開始早々からタックルミスでトライを許し、5分で2トライを奪われ、手も足も出ない100点ゲームが脳裏に・・。しかし、前日の試合同様、前に出るDFを繰り返し、相手のミスが目立つようになり、相手陣22mラインアウトでロングスロー。惜しくもキャッチングミスしたが、チャレンジ精神で果敢にアタック。時間、場所、点差など様々な想定で練習したことで意思統一し、セットプレーからのミスが最小限だったと思われる。前半は0-29で大きくリードされました・・。
後半、1トライ返そうと残り25分に全力を。キャプテン田中のあきらめない、相手に突き刺さるタックル、FL堀川の早い出足でチームを引っ張り、ついに!!相手キックをSO大津がキャッチし、ロングキックをハイパントに切り替え、相手FBと競り合ったボールを田中がキャッチし、PR前田がサポート、最後はFL田川につなぎ、中央にトライ!!その後も攻め続け、自陣ゴール前より、PR前田がスローモーションのように抜け、ハーフ近くまで独走するも・・・。ノーサード・・・。
このチームは出し切りました!!負けてもすっきりするほど、出し切りました!
田中キャプテン、本当にお疲れ様でした!!

キャプテン田中のタックル!田中は文武両道を目指し、花園予選まで残留決意。

田川のトライ!!

決してあきらめない!前へ

今大会MVP的活躍のPR前田。大学でのプレーを熱望。花園予選まで残留決定!

田中組

解散!!!!!!!!
その他の写真はコチラ → 2018.6.3高総体vs長崎北ギャラリーから。

高校総体試合結果はコチラ高校総体試合結果から。

6月2日 高校総体1回戦 VS大村高校

今年は10人制の九州大会など共に出場した大村高校とばっかり試合してたような・・ 1年生が5人先発出場。1年生は入学後、学校生活に慣れると同時に、トレーニングとルールを覚えるなど、約2ヶ月間とにかく頑張りました。その成果がOBから「どこに1年が?」と言われるほど遜色ないプレーを発揮。HO北浦は登録全チームの最軽量体重でNo8北浦の弟であり兄弟出場。LO菊田は1年生とは思えない体力を発揮。SH古瀬は小学校時代にラグビーを経験しており、ゲームをコントロールするほど。WTB河内もセンスあふれるプレー。CTB前田は島原ラグビーフットボールの経験者で献身的なプレーでチームを牽引するほど。
 試合開始早々より、FB立光が自陣22mよりカウンター、何人ものDFをかわし、中央にトライ。その後、一進一退の攻防が続き、19-7で前半リードし後半に。後半もDFが前に出ることを意識し、トライを奪われたが、最終的には突き放し、31-17で1回戦勝利。


先制のカウンター開始!!
その他の写真はコチラ → 2018.6.2高総体vs大村ギャラリーから。

5月26.27日 江浦コーチング

高校総体にむけ、最後のコーチングありがとうございました!!

5月19.20日 江浦コーチング  練習試合

元コカ・コーラ キャプテン 三根秀敏さんに指導して頂きました。特にFWセットプレーを修正し、練習試合で気持ちの問題を熱く指導して頂きました。
島原工業、島原農業、長崎南と高校総体前の最後の練習試合。 その他の写真はコチラ → 三根コーチングギャラリーから。

5月3日.4日 諫早フェスティバル

3日4日諫早フェスティバルに参加。一年生も試合に出場しました。初めてとは思えないほど頑張ってました。はじめは怖がってましたが、段々出たくなる程、ラグビーの楽しみがわかったような、男らしくなったような笑笑

4月14・15日 第4回長崎県高校セブンス大会

予選で長崎南山高校、長崎工業高校と対戦。大雨の中、南山戦ではボールを回さず、キープする作戦をとるが、一瞬でも孤立すると、ジャッカルでPK。すかさず転回されトライを奪われた。雨の中、ロングパス、ハンドリングエラーもなく完敗。長崎工業戦に負けると予選敗退。相手も同じ条件。キャプテン田中が1対1を競り勝ち、2トライを前半で奪う。
後半に入っても、BK立光がスピードで振り切り、リードを守り、勝利。予選2位通過。
14日の結果はコチラ → 14日の試合結果から。
15日2位トーナメントで初戦、長崎鶴洋高校と対戦。前半からトライを重ね、33-0と勝利。2回戦諫早高校に前半接戦に持ち込まれたが、後半にリードを奪い33-5で勝利し、決勝進出。決勝は佐世保工業。前半後半共に接戦でノータイムまで同点。このまま、試合終了かと思われたが、FW前田がライン際でボールをキープし相手を集めて大きく前進。ラックからのパスを大津が受け、相手DFをかわし、中央に劇的トライ。(昨年も逆転トライは大津)17-12で勝利し、2年連続2位パート優勝を果たした。
15日の結果はコチラ → 15日の試合結果から。
その他の写真はコチラ → 2018 7人制ギャラリーから。

4月 新入生歓迎会

今年は新入生10人、マネージャー1人が入部しました!今年もキャラ濃いめ。練習試合や新入生歓迎会もあり、すっかりチームの一員。あと2人で15人。まだまだ勧誘続けます!

3月23日 24日 25日

■予選
・島原5-22光陵
・島原7-14延岡

3位グループトーナメント
■1回戦
・島原68-0臼杵
■2回戦
・島原52-0奄美
■決勝
・島原14-17大分合同A

3位グループトーナメント準優勝でした。
詳しい試合結果は → 九州ラグビーフットボール協会から。
その他の写真はコチラ → 2018九州大会から。

3月17日18日 江浦コーチング

NTTコミュニケーションズシャイニングアークスのキャプテン金正奎選手を迎え、17日は島原高校、島原農業高校、長崎県中学生選抜に指導を行ってもらった。タックルのポイントや考え方など、基本の繰り返しが重要との話を分かりやすく、同じ目線で指導して頂きました。練習後は多くのファンに囲まれ、サインや写真撮影で大人気でした! また、地元メディアも集まり、新聞にも掲載され、地元ニュースでも放映されました!
その他の写真はコチラ → 金正奎選手ギャラリーから。

2月18日 九州女子大会

九州女子大会に長崎県代表としておなじみ、鍬取と吉田が出場。

2月11日 長崎県地区選抜大会

長崎県地区選抜大会に田中と前田が中地区代表で出場。 これより4月に行なわれる長崎招待ラグビーに長崎県代表として選出されることを願うばかり・・・。

2月3日・4日 中地区選抜選出

中地区選抜にキャプテン田中(LO)、前田が選出(PR・HO)!!
S0大津も候補に挙がるが惜しくも・・・。

1月20日・21日 1月27日・28日 10人制ラグビー県大会

祝!10人制ラグビー九州大会出場!!(長崎県1位)

1月20日21日 予選
1月27日28日 決勝トーナメント
部員が15人に満たないため、8年ぶり?10人制へエントリー。
県内からは10チームがエントリー。2リーグに分け、予選上位が決勝トーナメントに進み、上位3校が九州大会出場となる。12月末より中地区予選を1位で通過し、県大会予選へ出場。予選リーグで佐世保西・南合同、佐世保実業・高専合同、諫早、長崎工業を破り、1位で通過。
翌週の決勝トーナメントでは予選でも対戦した長崎工業に勝利し、決勝進出。大村と対戦し12-5で勝利し、長崎県1位代表で九州大会出場を決めた。
OB戦でお願いした九州大会出場の際の支援をOBの皆様よろしくお願いします!!
(詳細はコチラ→九州大会協賛趣意書

(結果はコチラ→H29新人戦10人制

1月2日 OB戦

天気にも恵まれ、恒例のOB戦。昨年70周年で多くのOBが参加し盛大に行なわれ、今年も多いかと思いきや・・予想より少ない参加。
トーナメント式を急遽リーグ式に変更し開催。レジェンドたちが島原ジュニア(中学生)には余裕さの感じでピッチへ。
予想外の強さ(想定内の体の衰え)一瞬で余裕がなくなりムキになって・・・若手のOBは元気ハツラツ、大学現役もここぞとばかりに!しかし、少数ではありながら現役に軍配はあがり、10人制九州大会へ出場を誓い、セカンドジャージ製作の費用をおねだりしましたが・・・
九州大会出場めざし、頑張ります!!

11月22〜23日 第4回全国女子ラグビーフットボール選手権

江戸川区陸上競技場で開催される大会に、おなじみ、女子部員2名(鍬取、吉田)が九州代表として出場。女子ラグビーの普及・強化のために、関東高校代表、関西高校代表と対戦予定。


11月19日 第12回島原タグラグビーフェスタ 補助員

第12回を迎える島原タグラグビーフェスタの補助員として地元のラグビー人口増加のため地域貢献。レフリーを任され、大会運営に大きく貢献した。(本当は自分たちがプレーしたかった・・・)ちなみに女子マネージャー(プリキュア5)、島高1年生部員がチームエントリーし、大活躍!!この大会からラグビーを始める子も多く、大いに盛り上がった。


11月16日 講演会

島原病院 院長 徳永能治様を講師にむかえ、高校生の勉強、将来に向けての講演を行なって頂きました。勉強方法や目的について、レジュメまで作成して頂き、貴重な時間となりました!練習に取り組む考え方にも大きく影響するここと信じています!!


11月11・12日 長崎県県民体育大会補助

島原地元開催にあたり、長崎県県民体育大会の会場設営、ボールボーイ、アシスタントレフリーなど多岐に渡り、大会を補助した。島原高校OBが主に出場し、いつも偉そうにしている先輩のプレーに失笑しながら応援。島原チームは決勝進出したが、3点差で諫早にやぶれ準優勝。補助員たちが近い将来、島原代表で活躍してくれると思います!


花園予選 10月28日  VS長崎工業高校 12-17

小雨の降る中、花園1回戦、長崎工業高校と対戦。雨と接戦を予想し、前半からキックを多用することを戦術にし、相手FWを下げて敵陣でのゲーム展開を望んだ。試合開始早々、相手敵陣に迫るが、トライを取りきれず。何とか先制したい展開に、SH田川が自陣から積極的に展開するが、完全マークされたCTB村里が思うようにボールが触れない。風下の前半、2トライを奪われ追う試合となった。後半、先にトライされ、更に窮地。猛攻で意地で2トライ返すが届かず12-17で敗戦。3年生と最後のゲームとなった。 花園予選詳しくは → コチラ


9月11日 中地区ラグビー秋季選手権大会

部員が15人に届かず、6年ぶりの10人制の出場。大荒れの天気の中、諫早高校、大村高校と対戦。諫早も人数不足のためオープン試合。大村との決勝で勝利し、優勝となりました。


9月11日 中地区秋季大会(10人制出場予定)

森山グラウンド10:00キックオフ


7月31日 祝 九州代表!!「KOBELCO CUP 2017」出場

島原ラグビー協会、島原高校ラグビー部より鍬取和佳、吉田桃菜が7月31日(月)〜8月3日(木)長野県上田市の菅平高原にて開催される「KOBELCO CUP 2017 第7回全国高等学校女子合同チームラグビーフットボール大会」に九州代表として出場する。6月の選考会で九州代表22名(長崎県4名)に選出。2年生ながら鍬取はパス、キック、スピード、視野の広さの高いスキルが持ち前でチームの中心選手として期待される。吉田はスクラムの要でパワーで圧倒する。8月3日の決勝はライブ配信予定。詳しくは日本ラグビー協会HPをご覧下さい。また、両名は長崎県の強化指定選手でもあり、8月26、27日に行われる国体予選にも長崎代表として出場予定。(開催地大村市)


高校総体 6月4日  2回戦 VS長崎北陽台

昨年と同様、長崎最強の長崎北陽台。普通では勝てない相手。フィジカル、スキル共に相手にもならない。セットプレーでは、100%の意識で準備した。スクラムで低く、時間をかけない。ラインアウトは枚数に変化など。時間、場所など細かく練習に取り組んだ。スクラムでは100%キープできたが、ラインアウトの高さ、速さに苦戦したが、高確率で獲得できた。開始直後ラインアウトから1番前田のロングスローで村里の突破を予定通り行い、5分以内の先制トライを意識したが惜しくも届かず・・・。それに火がつき、パワーとスピード、サポートの早さに翻弄され、トライを許す。SO大津のピンポイントのハイパント攻撃で競り合うキックで前にでる戦術。競り合ったこぼれ球を村里が40m振り切り、ゴールに飛び込み、誰もがトライと喜んだが・・・その前の北陽台のタックルが成立、ノットリリース・・・その後は一方的に・・・キャプテンFB横田も最後まで体を張り続けました。 たくさんのOBのご支援、応援ありがとうございました!!

高校総体 6月3日  1回戦 VS大村城南高校

前半、あえて風下を選択。相手のキックで自陣での防御の時間が長くなり、敵陣での攻撃が予想より少なかった。ラインアウトからのミスが多く、先制トライはするが、終了間際、トライを許し、5-5で折り返す。 後半は風上に立ち、キックで敵陣に入り、キックに対してはカウンターでトライを奪いにいった。前半から13番村里へのマークが厳しかったが、ポジションチェンジや12番立光の縦を増やし、幾度となくゲイン突破。自陣、相手ボールスクラムのピンチでも3番中島のスクラムワークからターンオーバーし、SH田川が思い切って2枚飛ばしの、村里へ。村里が100m走りきりトライで勝利を呼び込む。後半は4トライ奪い、29-5で初戦を突破した。

5月27.28日

7人制ラグビー日本代表の副島亀里(ララボウ・ラティアラナ)選手が島原市千本木フィールドにて高校生、中学生を対象にラグビークリニックを行いました。副島選手はリオ五輪のニュージーランド戦で試合の終盤に逆転トライを挙げて日本を勝利に導いた選手として知られ、現在はコカコーラでプレーをされている現役日本代表選手です。先日国際試合から日本に帰ってきたばかりで、今回はお忍びで島原まで指導に来てくれました。副島選手は通称ギャムと呼ばれ、子供達ともすぐに仲良くなり、ギャムさんギャムさんと慕われていました。ギャムさんから『島原の子供達がここまでレベルの高い練習をしていることに正直驚きました。この素晴らしい環境の中ラグビーが出来ているということに感謝し、それを大きなモチベーションに変えてラグビーを一生懸命取り組んでください。夢は追い続ければ必ず叶う。この中から日本代表の選手になって私と一緒の舞台で活躍する選手が出て来 きることを信じています。』とエールを送っていただきました。

高校総体に向けて!!

高校総体トーナメント

5月3.4日 諫早ラグビーフェスティバル

高校総体前の県外とのチームとの対戦。小倉高校、熊本北、鳥栖工など対戦。低いタックルやパススキルの高いチームと対戦することで大きな収穫につながった。

4月22・23日 平成29年度第4回7人制長崎県大会

長崎北高校、長崎工業高校のEブロック。初戦の長崎北に善戦したが、敗戦。次戦の長崎工業には勝利し、翌日の2位トーナメントへ進む。 初戦の西陵高校に苦戦するが、後半突き放す。準決勝は島原農業高校との島原対決。安定した戦いをみせ、決勝に進む。長崎西高校との決勝。CTB村里への厳しいマーク。前半に2本のトライを奪われリードされ後半に。後半攻めるも刻々と時間が過ぎる。3点リードされた状況で、終了のホーン。ラスト1プレーでCTB村里が自陣インゴールから爆走。3人に捕まりながら2年生につなぎ劇的逆転トライ。2位トーナメント優勝を飾った!! SH田川、CTB村里の能力の高さでチームを引っ張った。(桑水流選手の秘密特訓の成果!?)

過去の活動実績はこちらから

OB会の運営 topics

入会をご希望の方

本会の会員は島原高等学校に在籍し、ラグビー部員であった者、それに準ずる者、または役員会において承認されたもので構成されています。
事務局では現役の後援を行うと共に、毎年12月に近況報告・正月OB会の案内を行っています。
案内が郵送されない方は、現在の住所を事務局までご連絡ください。
年会費は2,000円です。遠方の方は口座振替が便利です。

振込先
親和銀行島原支店 普通預金 1426973
島原高等学校ラグビー部OB会

年会費はOB会の運営と、現役生の後援に使わせていただきます。

会則は こちら


練習後…この碑のまわりに現役生の歌う部歌が響きます

長崎県立島原高校

〒855-0036
長崎県島原市城内2丁目1130
ホームページは こちら

島原高校ラグビー部

監督 鍬取新梧
mail:kuwatorishingo@gmail.com

島原高校ラグビー部OB会事務局

〒855-0855
長崎県島原市青葉町5392-4
金子好延
mail:y-kaneko@nsk-nt.co.jp

TEL 090-1874-3968

島原高校ラグビー部マネージャーOG会

mail:kuwatorishingo@gmail.com

ラグビー関係のリンク










写真

写真ギャラリーは
こちらから。


高総体前日のギャラリーは
こちらから。


VS大村城南のギャラリーは
こちらから。


VS長崎北陽台のギャラリーは
こちらから。


2018県大会のギャラリーは
こちらから。


金正奎選手ギャラリー
こちらから。


2018九州大会
こちらから。


2018 7人制
こちらから。


三根コーチングギャラリー
こちらから。


2018.6.2高総体vs大村ギャラリー
こちらから。


2018.6.3高総体vs長崎北ギャラリー
こちらから。


2018高校総体チクショウ会ギャラリー
こちらから。


過去の活動実績こちらから。