島原薬剤師会のホームページへようこそ
 一般社団法人島原薬剤師会は、島原半島全域の医薬品の安定供給、適性・安全使用等、地域医療の担い手として各種事業に積極的に取り組んでいます。医薬品による痛ましい事故、サプリメントと称する不適切な薬品による健康被害は絶えません。また、低年齢化しつつある麻薬・覚せい剤乱用事犯が大きな社会問題となっており、一方、喫煙による健康被害も見落とすことが出来ません。
 薬剤師会は以下の各事業を通して、消費者の健康維持に努めています。

1.薬剤師会薬局の運営
 医薬品備蓄と安定供給センターとして機能しています。

2.「薬と健康の週間」の事業の一環として、医薬品の安全適性使用の啓蒙。県及び市とともに取り組んでいます。

3.学校薬剤師活動において、麻薬・覚せい剤乱用及び喫煙の防止啓蒙

4.日曜祝日当番薬局
 当番薬局、開局時間を当日の新聞に掲載されるほか、本会ホームページ等でお知らせしています。

5.新型インフルエンザ発生時において、「発熱外来」に対応します。

6.「かかりつけ薬局」及びお薬手帳の普及に取り組んでいます。お薬手帳とは、あなたが服用しているお薬の情報や副作用、アレルギー歴を記録しておくことで、より的確な医療を受けることが出来ます。また、お薬の重複や飲み合わせによる副作用を未然に防止できます。

戻る